最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

The answer in a minute thirty one

2007.06.03

category : L'Arc~en~Ciel

タイトルは何となく(笑)
1日のMステだけど、大人なラルクを観たって感じ。


須賀健太くんを見るあの感じは、我が子を見守るかのような表情だった。
なんかほのぼのした(笑)

トーク部分はリア・ディゾンも出演って知った時からワッツインのことが頭にあったけども、Kenちゃんがタモさんの隣な点でその話だなって思ったw

リア・ディゾンって確かにカワイイですなw
私的にhydeと彼女の2ショットが、美男美女な感じでなんか好きッス~。


曲に関しては腐るほど聴いてるので、敢えて言うことはナシ。
自分は基本ベースが好きなのでteっちゃんのベースにやられてます、この人上手すぎるよほんと。
ちなみにシングルは買ってないです。
ていうか瞳の住人以降、シングルは買ってないんだよね~。
ラルクのシングルという意味では無く、他のアーティスト含めシングルはそれ以来1枚も買ってない(汗)


CDTVも観た。
新しい『The answer in a minute thirty one』が見れた。
今回は横バージョンでとか考えてるhydeを考えると、妙にウケるなぁww



それとラルクとは関係ないんだけど、前途のMステで鬼束ちひろさんが出演してたのでちょっと色々と。

正直言って怖かった。
目が怖いとか表情が怖いとかいうアーティストはたくさん居るけども、この人の場合はそれとは違うなんていうか‥‥上手く説明出来ない。
歌の方もあまり言いたくはないが、痛々しい感じというか‥‥。
昔はこんな感じでは無かったはずだけど‥‥。
女性歌手でこういう独特の世界観を持つ人ってほんと数少ないので、これから大変だろうけども頑張ってもらいたいです。




 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。