最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

モンテネグロに勝利!!

2007.06.02

category : サッカー

詳細|日本 対 モンテネグロ


勝ちましたね。


モンテネグロは割かし繋ぐカウンター攻撃が肝のように感じた。
リスクも大して冒さないし、クロス然りシュート然り、殆ど脅威を感じることはなかったが‥‥。
PK失敗は、日本に運があったのさ(笑)



そして問題の日本代表。
正直なところ、2点じゃ物足りないと感じた。

前半の動きは良かった。
引いているモンテネグロに対し中盤でパスを回しつつ、この試合の私的なMOMの駒野の仕掛けからのセンタリングから数多くのチャンスを作っていた。

そんな中、リスタートから中澤のゴールで先制。
やはり中澤強し、アジアカップも期待してるよ~。

2点目の流れが好き。
左サイドでゲームを作り、憲剛の溜めからサイドチェンジ→再三フリーの駒野のニアへのクロス→飛び込んだ高原。
今日組んだ矢野もいい動き!!


後半には運動量も落ち、選手交代をしても流れは変わらず、追加点を奪うには至らず‥‥。
退屈な後半だった。



オシムは、例の如く厳しいコメント。

個人プレーに走った選手ってのは、おそらく憲剛のこと。
高原の絶妙スルーを受けたあと、憲剛がシュートの選択をしたことにご立腹してたし。
私的には、別にシュートの選択は間違ってなかったと思うけどね。
シュートコースもあったし、あれは確かなチャンスであり憲剛ならあの選択は間違ってない。
ただ、トラップしたあとのボールを置く位置が悪かった‥‥それが全て。

あそこでもう一回サイドに振ってクロスでも、振られた相手の混乱もありチャンスにはなったろうけど。
とにかくその時その時に、1番ゴールへ結びつく確率が高いプレーを選択しろってことかな。
憲剛がせめてあそこで枠に飛ばしていれば、オシムは言及はしてなかったかも。


ていうかこのオシムのコメントは、俊輔やら海外組へのそれと一緒でマスコミへの牽制だろうさ。



次はコロンビア戦。
今日のようなプレーぶりだったら、中1日でキツイはずのあちらに圧倒されるかもなぁ。


私的には俊輔には無理しないでもらいたい。
痛みがキツイのなら、休んでOK。
来季に変に響かれても困るからね。
でも見たい、前回の反省をどう踏まえてプレーするかとても楽しみです。




 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。