最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

わたしたちの教科書 第六話 「恋をする気持ち」

2007.05.18

category : 未分類

今回は、加地への囲い込み作戦完了ってところですかね。


いじめの実態捜査は間違いなく加地をこちら側に取り込むためであり、三澤先生の日誌も手を加えたものだろう。
雨木の巧みな演出にまんまと加地のバカは墜ちていき、しまいには隠滅まで‥‥。
それプラス、大城先生とのことも相まってもう本当に雨木のマリオネット状態。
大城先生の加地に対する恋的なものはマジっぽいね、その雨木に言われてっていうのとは多分違うと思う。
真木さん色っぽすぎ、まだ若いのになんか艶があるというか‥‥。


珠子とはいうと、こちらもこちらで前の加地と同じで追い詰められていきました。
クライサーがというか、直之が市からの依頼を受けることを決め、珠子は明日香の件から退かなかったために解雇に。
そこで色々と直之とのエピソードがあって、2人は別々の道へと。
そんな珠子はまさに孤独な状態になったわけですが、ここで登場新たな協力者。

それは戸坂だったと。
彼は、業者との金銭のやりとりが発覚し謹慎処分になったわけですが、もう終わりだと言わんばかりな言葉を加地に残して学校を出て行きました。
それで戸坂は珠子にある写真を見せ、


藍沢明日香を殺したのは、三澤先生だ


っと言った。
さてどういうことでしょう?
先生が生徒をいじめてたのかなぁ。
それか、先生主導で生徒にもいじめさせていたとか……。


このドラマって視聴率苦戦してるんだね、気にしてなかったから、さっき見てあらら~って感じでw
題材は良いけど、如何せん地味すぎるからね。
それに、この手の社会的問題をシリアスに描いて高視聴率は無理だろうさ普通は。
それでも、もう少し上げて欲しいけどね。



Water Me
Water Me
BONNIE PINK


【CAST】
積木 珠子(30) ・・・・ 菅野 美穂

加地 耕平(24) ・・・・ 伊藤 淳史

大城 早紀(27) ・・・・ 真木 よう子
吉越 希美(25) ・・・・ 酒井 若菜
戸板 篤彦(29) ・・・・ 大倉 孝二
八幡 大輔(25) ・・・・ 水嶋 ヒロ
熊沢 茂市(45) ・・・・ 佐藤 二朗
雨木 音也(20) ・・・・ 五十嵐 隼士
宇田 昌史(30) ・・・・ 前川 泰之
大桑 久雄(40) ・・・・ 戸田 昌宏
日野 圭輔(?) ・・・・ 小市 慢太郎

瀬里 直之(36) ・・・・ 谷原 章介

藍沢 明日香(14) ・・・・ 志田 未来

雨木 真澄(53) ・・・・ 風吹 ジュン


≪2年3組≫
仁科 朋美 ・・・・ 谷村 美月
山田 加寿子 ・・・・ 鈴木 かすみ
須藤 彩佳 ・・・・ 柳田 衣里佳
山西 麻衣 ・・・・ 伊藤 沙莉
野部 千春 ・・・・ 山本 ひかる
兼良 陸 ・・・・ 冨浦 智嗣
本多 雅樹 ・・・・ 池田 晃信

洋食屋『ぶらじる』コック ・・・・ 土田 アシモ
洋食屋『ぶらじる』おばちゃん ・・・・ よしの よしこ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。