最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』が当たり前に面白い

2007.05.09

category : 未分類

先日購入したこの作品。


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス


いちいち面白い♪
もうこれは最高級のホメ言葉です、そのとおりなので。


とりあえずゴールデンウィークの間に約6時間プレイし、今は最初のダンジョンである森の神殿に挑もうとしているところ。

というか実は入ったんだけど、いきなりグロい大きなクモが出てきて焦ったw
3Dゼルダの敵ってグロい。
虫嫌いな自分は見た瞬間、焦ってサルなどほっといて一瞬逃げましたw
冷静になって倒したけど。
その後ちょっと進んで、お尻が赤いサル?に橋を切断されて、そこでセーブして止めました。


もうねぇリンクとの一体感が凄いのさ、もうそこら中で聞かれることだけどね。
リモコンを振れば剣を振り、パチンコに関しては見事に実際に自分が撃ってるかのように。
単純に「ゲームもここまできたか~」っていう驚きがあった、最先端のそれに感じるのとは違う意味での。

このリモコンの操作感は勿論見事なんだけど、自分はヌンチャクもとても気に入りました。
正直言って、今までのコントローラーで1番しっくりきた。
なんともいえない快適さで、リンクを動かしてるっていう実感みたいなのがそこにはあって。


狼の操作も軽快でしたね。
リンクに戻ったとき、最初はリンクが若干鈍いと感じるほどだったから、それほど狼での操作が快適だったんでしょう。
この狼で体感するトワイライトの世界がほんとにおどろおどろしてて、いや~な気分になるんです、そこで流れる曲がこれまた見事にそれを倍増させる。
敵の存在が近いときは特に。

そしてミドナ。
何とも生意気なヤツですが、この存在が際立ってて良い。
行き詰ったときはヒントをくれるし、ミドナを使った遠距離ジャンプのテンポが好き♪


それと特質すべきは、最初のトアル村でのゼルダ的チュートリアル。
ここで自分はガッチリと心を掴まれた。
伏線を見せつつ分かりやすいヒントは出さないんだけど、ちゃーんと謎は解けるようになってるんだよね。
猫の件とかは、釣り好きなうえに猫を飼ってる自分は何も悩まなかったけどね。
村長宅前で山羊が突進してきたのにはビビッたね、牧場では投げると襲ってくるしw
エポナから落とされまくったよ‥‥。


大好きな釣りに関してですが、そのまんまリアルな釣りですw
まだ浮き釣りしかできないので、ルアー釣りが楽しみで仕方ない!!
プログラマーの森田さんという方が(釣堀も含め)釣りを担当されてるみたいなんですが、やはり釣り好きの方が作っってくれてるっていうのが嬉しい。
多分、釣りマスターよりもこっちの方がちゃんと釣りになってると思うw
釣堀が楽しみです♪


今日は特に予定も無いので思う存分プレイ出来そうです♪



↓click please



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。