最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

TB*URL

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #7

2008.10.08

category : 24

-- 上には上がいる --

今度はジャックの父親・フィリップが本性を現しました。
どんだけ演技上手なんだろうかと誉めたくなるほどです(笑)。

パーマー元大統領の暗殺、そしてトニーとミシェル‥‥。
彼らの暗殺を計画し、そして指示した。それをジャックに着せた、と。
(トニーに関しては‥まぁ言わないでおこう。

これらの事をグラハムに命令したのがフィリップってことか?
パーマー暗殺という小さく無い事すらカモフラージュということは、
おそらくそれ以上に恐ろしいことをしてるんでしょうな‥‥。

それが一体何なのか‥‥。
「計画を進めてくれ」
グラハムの言った、その「計画」とは一体‥‥!?
(それにしても、本当にグラハムが死ぬとはなぁ‥‥(苦笑。

今回もやはり、CTUの人間が事件に巻き込まれましたね。
まさか解析結果からモリスが現れるとは‥‥一瞬何が何だか分からなくなったw。
モリスって核関連のエンジニアが出来ちゃうわけですか?
それってヤバいと思うんだけど。‥‥まぁ、モリスにそのつもりは無いだろうけどさ。

でも、何でマッカーシーはモリスを選んだのだろうか?
だって、モリスがCTUで働いていることは分かってるはずでしょ?
今回のテロ事件に対して、最も近いところに存在するCTUに近づくリスク。
それをマッカーシーは考えなかったのか。‥まぁ、切羽詰まってたもんな(笑。

クロエは本当に災難だね。
エドガーに続き、モリスまで失ってしまうのか‥‥それはジャックに懸かっている。
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。