最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

TB*URL

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #6

2008.10.08

category : 24

-- 弟にしてやられた親子 --

弟のグラハムが本性を現しましたねぇ。
正直、彼には死んで欲しいです。展開としてはその方が面白いでしょうから。
もちろん、シーズン5の一連の事件に関わっていたことも明らかにしつつ。

ジャックの父親・フィリップはどんな人なのか?‥‥と思ってましたが、
無くなった事を前日に知ったとは言ってたけど、まだ信用は出来ない。
ジャックとの間にどんな過去があったのか、気になりますねぇ。

カレンの辞職に対し、トムへの怒りが湧いた人‥多いでしょうね。
毎回、このアメリカ政府の中には、トムみたいなヤツがいますね‥。

ワリードにはご愁傷様としか言い様が無い‥‥。
関係が無いことが分かったのなら、さっさと保護しろって話だよね。
ここは若干、リアルタイムドラマらしくない御都合主義さが目につきました。

ナディアとマイロはイイ感じになりそうな予感。
まぁFOXのキャスト紹介でもそう書かれてあるんですが、
「いい雰囲気になるのだが…。」
という語尾の『…』が、やけに気になる部分ではありますね。

というのも毎回、CTUでは必ずと言っていいほど死人が出ますから。
まぁナディアとマイロのどちらかが死ぬとは思えないですけど、
過去にもCTUがテロの標的になったこともあるし、CTU内部に
黒幕が居たことだってあるわけですから、無いとも言えない。

そんな事書いていたら、エドガーの死を思い出しちゃいました。
防護ドア越しのあのシーンは、24史上に残る名場面ですから。
まぁ名場面っていうのは不謹慎ですが、印象には残ってるので。

それはさておき、マッカーシーの恋人(?)のリタが素敵。
ああいう擦れた感じが、個人的にはたまらなかったりします。
それに加えてロングじゃない金髪、若すぎない感じ‥素敵っす。
24は、ちょっとしたエロスを感じさせるキャスティングも冴えてますねぇ(笑)。
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。