最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

#10 ドラマ実記 (脱いでも価値ナシの女優)

2008.01.20

category : 2008年1月期

参ったよ。オークションでトラブルに巻き込まれ、最悪な気分。
こんな状況の時にドラマについて書くと、以下のような事になる。
いつもはオブラートに書いているが、むしろこれが自分の本音なのだ。

‥‥「交渉人 ~THE NEGOTIATOR~」の第2話の視聴率が、
米倉涼子が上半身のみ下着姿を披露したものの、初回視聴率よりも約3%下がった。

脱いだと言っても、あんなの黒ビキニみたいなもんだから大した事じゃない。
しかも始まって結構早めにそのシーンがあったため、そこだけ観てチャンネルを
回した方はご多分に漏れず多いはず。
最初からそんなシーンで視聴率を釣るつもりは無かったという事か‥?(構成下手?。

そもそも初回の視聴率は、ドラマの質とは見合っていなかった。

第2話では、何とも間抜けな犯人の言動に終始笑ってしまった自分。
立てこもって、大金を手に入れて、本当に逃げれると思ったのだろうか(笑。
車に発信機がつけられてると、微塵も感じなかったのだろうか‥‥。

男社会を無理やり作り出そうとする設定や演出にもウンザリした。
セリフや何から何まで嘘くさい、センス無いんじゃないの?って話。


「4姉妹探偵団」についても、ついでに書いておく。(注・シャレじゃない。

悪い予想は当たり、完全に夏帆の宣伝ドラマと化している。
『4姉妹探偵団』改め、『四女・夕里子の探偵日記』と題した方が良いかもしれない。
ただ、別に夏帆は演技が下手な訳じゃ無いし、見ててムカつかないし、そしてカワイイ。
だから良いんじゃないの~。目の保養というのがこのドラマの最大の長所かもしれないな。

全体的に軽いコメディタッチで描かれていく。
家が全焼したのにあんな感じなのには驚いた。

ミステリーと題している割には、あまりにもその部分が弱い。
怪しい人物を怪しく見せ過ぎなんだよ。確かにその細かい演出は難しいけども。

まだトラブルの収拾がついてないのでこの辺で。


テレビの話
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。