最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

医龍2 (阿部サダヲさん)

◆阿部サダヲさん(のつもり)阿部サダヲさんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『医龍 TEAM MEDICAL DRAGON2』に荒瀬門次役で出演しています。今週は第10話が放送されました。 …

yanajunのイラスト・まんが道・2007.12.16

TB*URL

医龍 Team Medical Dragon2 KARTE:10 感想

2007.12.14

category : 2007年10月期

tags : 医龍2 坂口憲二 内田有紀 小池徹平 大塚寧々 阿部サダヲ 水川あさみ 佐々木蔵之介 夏木マリ

寒さのせいで、キーボードを打つ手が全然弾まない(泣)。
部屋をどんだけ暖かくしても、末端は冷えたまま‥‥冷え性だなw。
‥‥つーわけで、今回観て気になった点をつれづれと。

いやもう文句ナシに面白いです。
今回は久々にドラマを観て涙腺が熱くなりましたよ。
生体肝移植の前、雄太君がお母さんに「ありがとう」って言ったシーン‥‥。
普通に泣きそうになりました。映像作品を観て泣いたのなんて数える程度ですが、
基本的に涙腺が熱くなるっていうのは、泣いたと同義なんで自分の中で。
サッカーやらせてあげたいじゃないの、メッシの活躍を見せてあげたいじゃないの‥‥。

っと、そんな気持ちの中で始まった手術は急展開に。
さすがに臓器を届ける道中で、伊集院が『事故に遭遇』したのはやり過ぎだな。
『フィクションの世界』に必要以上にリアリティを求める人には、苦笑いなシーンだったろう。

いよいよ最終回、ほぼオール『手術メイン』の内容になるでしょう。
前作の最終回では、新バチスタ&霧島の事故&野口の「いぃ~~~!!」
印象的でした。(分かる人にはこの「いぃ~~~~!!」が分かるはずw。
おそらく鬼頭も参加して、最強の『チームドラゴン』の奮闘を思う存分見られそうです。
こんなにも『医療ドラマ」然とした作品は、おそらく今後日本では作られないだろうから、
しっかりと堪能させてもらいます。(観られるとしても医龍2の続編だろうな。

そういえば、ようやく霧島(北村一輝)登場ですね。
初回に登場してぱったり登場しなかったので、本当に嬉しいなぁ。
この前のガリレオに少し出演してましたけど、全く声のトーンが違くて
何か妙な感じでした、役者ってすげーみたいな(笑)。


【CAST】
朝田龍太郎 …… 坂口憲二
片岡一美 …… 内田有紀
伊集院登 …… 小池徹平
小高七海 …… 大塚寧々
荒瀬門次 …… 阿部サダヲ
里原ミキ …… 水川あさみ
木原毅彦 …… 池田鉄洋
野村博人 …… 中村 靖日
外山誠二 …… 高橋一生
松平幸太朗 …… 佐藤二朗
善田秀樹 …… 志賀廣太郎
藤吉圭介 …… 佐々木蔵之介
鬼頭笙子 …… 夏木マリ
野口賢雄 …… 岸部一徳

主題歌  ……  AI 「ONE」

挿入歌  ……  関山藍果 「Aesthetic」

◆医龍 Team Medical Dragon2 (公式サイト
スポンサーサイト

トラックバック

医龍2 (阿部サダヲさん)

◆阿部サダヲさん(のつもり)阿部サダヲさんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『医龍 TEAM MEDICAL DRAGON2』に荒瀬門次役で出演しています。今週は第10話が放送されました。 …

yanajunのイラスト・まんが道・2007.12.16

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。