最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ラルク 『KISS』を購入、早速聴いてみた

2007.11.22

category : L'Arc~en~Ciel

素晴らしいですねぇ、もう何度繰り返し聴いたことか‥‥。
アルバムってのは流れが大事な訳で、飛ばさずに聴けるものこそ最高のアルバムだと個人的に
思ってるわけですが、まさに『KISS』は1曲も飛ばしたくなる曲が無い。

ラルクのアルバムってのは大抵、最初は苦手な曲ってのがあるもんなんですけど。
今ではラルク史上最高傑作だと思ってるREALでさえ、get~とネペンテスを飛ばしてネオユニから
聴いてましたからね、a silent letterも飛ばして聴いてたし。
(まあ勿論、当時は中学生でガキだったせいもありますけどw。


話逸れましたが、そんなKISS。

まずは『SEVENTH HEAVEN』でラルクワールドに引き込まれる、
本当にこの曲は聴けば聴くほど好きになっていく。
お次の『Pretty girl』も、セブヘブのノリそのままに。kenちゃん作詞作曲ですけど、
かなりハッちゃけてますw。これはライブ定番曲になるんじゃないかな?

3曲目は『MY HEART DRAWS A DREAM』。
キレイな曲だよなぁ、hydeの高音が心地好い。

4曲目は『砂時計』。
アルバムの中で1番好きな曲、歌詞にしろtetsuの新たな一面が垣間見える曲。
メロからサビへの持っていき方&盛り上げ方が上手い、丁寧に歌うhydeも好印象。

5曲目は『spiral』。
ユッキーさすがだわ、砂時計に次いで好きかもしれないw。
サビの疾走感というかスピード感が、聴けば聴くほど病みつきになるのが不思議。

6曲目は『ALONE EN LA VIDA』。歌詞的にはアルバムの中で1番好きかな。

まさに『哀愁』、この季節も相まって結構くるものがあります。
大サビ前のユッキーのドラムロールからの盛り上がりがイイ。
人生を長く生きてる人ほど印象に残ると思う、自分も30歳くらいになったら
今以上に好きになってるだろうなと漠然と思ったり。

7曲目は『DAYBREAK'S BELL』、8曲目は『海辺』。
デイブレは以前色々書いた気がするので省略するとして、
ALONE~から海辺は3曲セットみたいな感じだね。
それぞれ色は違うけど、どれも切ない‥‥。
海辺はSMILEの際にレコーディングしたものだと昨日ラジオでtetsuが言ってたけど、
何となく音とかを聴くと確かに‥‥と思う部分があったりする。
おそらくSMILEの時は永遠か海辺って選択だったんだろうね。
結果的にKISSに収録して正解だったと思うけど。

9曲目は『THE BLACK ROSE』。
この曲をどう捉えるかでアルバムの印象が変わる‥‥そんな曲w。
属に言う『問題児』ってヤツです、そんな問題児も先生によって見方は変わるのさ、と。

10曲目は『Link -KISS Mix-』。
個人的にLinkは『AWAKE』に収録されているようなものと脳内変換しているので、
「別にKISSに収録しなくていいじゃん、SHINE収録しろよ」と思ってましたw。
聴いてみると流れ的に悪くないっすね。
一気に黒薔薇から雪の足跡って流れはアレなので、いいクッションになってるといった感じ。
KISSバージョンは全体的に丸くなったというか俄然ポップになったというか、今のtetsuから察するに
こうなるのは良い意味で必然だよなぁと。(幸せだからね~。

11曲目は『雪の足跡』、ラストは『Hurry Xmas』。
どちらも温か~くなる曲。幸福感の連鎖とでも言いましょうか、アルバムの良い締めになってます。

KISS
KISS
L’Arc~en~Ciel

今回のアルバムは生活感を感じる曲が多いというか、hydeの詞からも分かり易く
情景が浮かんでくる
ので、スーッと馴染むように聴き入ってしまう53分14秒です。
ファンじゃない人はラルクの曲ってとっつき難いってイメージがあるでしょうけど、
今回は上記に挙げたように聴きやすいので、是非聴いてみて欲しいです。


【ブログランキングに参加しています】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。