最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

モップガール 第1話

2007.10.14

category : 2007年7月期

実は、秋クールのドラマで1番期待していたのがこの作品だったりします。
ちょうど左側に設置してあるランキングを見てもらえれば分かるとおり、医龍2やガリレオとかの方が順位的には上。
何ていうのかなぁ、医龍2とかは間違いなく面白いだろうなというドラマを長く観てきての安心感が割合を占めてるんだけど、モップガールの場合は、面白かったら嬉しいなぁという純粋な期待が大きいというかそんな感じ。
‥‥スシ王子が至極つまらな過ぎた反動も大きいのは、否定しないでおこうww。


実際に観てみた感想としては、2話以降が不安ではあるが、初回としてはまあ上出来かなと言ったところかと。

どんな話かと言えば単純明快。
タイムリープという時代をさかのぼる力を身につけた主人公の桃子が、思いもよらない死を迎えた人たちを救うといったタイムトラベル物語。
何となくアレだ、サイコメトラーEIJIを思い出したよ自分は。

主演の北川景子さんの作品は、今回初めて観た。
なんか特徴的な演技するなぁと思った。綺麗な顔して表情の変化に富んでるけど、まだ背伸びして頑張ってコメディやってます!!って感じかな。映画とドラマは違うから、演じながら成長してってくれればと思います。

キッチリした役が多い中、こっちのテイストの谷原さんは久しぶりで新鮮。


今後の不安はマンネリかな。
過去に戻る前に得た情報を手掛かりにして、大友の助けを借りて死ぬ事になる人を救っていく‥‥此処に何かしらの変化を持たせて欲しい。大友の手助けの仕方だったり、救う人物が死んで当然の人間だったりってのも面白そうww。

物語が進むに連れて、桃子がタイムリープの力を身につけた真実が明らかになるっぽい。
予想するに、小学生の頃の桃子を助けた謎の女性から、その力を受け継いだんじゃないかと思う。無論、その女性はタイムリープの力を身につけていて、桃子の死を防いだというのがベター且つ理想?
最後に桃子とその力がどうなるのかも楽しみだが、桃子の父として登場する本田博太郎さんも個人的には楽しみw。(昼ドラの夏目漱石のイメージが強いわ)

余談ですけど主題歌を担当するアーティストが、沢尻エリカと同一人物なERIKAだったりしてます。(話題性充分w
ジャニーズ事務所と似てるよね、スターダストの戦略って‥‥。


【CAST】
長谷川桃子 ‥ 北川景子
大友将太郎 ‥ 谷原章介
若山 朗  ‥ 高岡蒼甫
大河内日奈 ‥ 浅見れいな
横内 淳  ‥ マギー
中村 環  ‥ 渡辺夏菜
謎の女性  ‥ 堀まゆみ
片岡未樹  ‥ 池津祥子
東 重男  ‥ 佐藤二朗
長谷川隆冶 ‥ 本田博太郎


主題歌  ERIKA 「Destination Nowhere(仮)」

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
ERIKA


モップガール (公式サイト)


【押して貰えると励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。