最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

歌姫 第1話 「記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場」

2007.10.13

category : 2007年7月期

冒頭の現代編は要らなかったけど、それ以降は結構楽しいドラマだなぁと思いました。


このドラマの舞台である古き良き昭和の世界は、今の世の中では味わえない人間の温かさだったり、良くも悪くも人間臭くてとても新鮮。

1番の魅力は、個性的な登場人物かな。
四万十太郎に長瀬はピッタリ。やっぱ長瀬主演ドラマは期待を裏切らないな、本当に不思議な程自分は、長瀬ドラマと相性が良いw。
鈴は相武紗季が演じて1番似合う元気な女性、やっぱ作品に恵まれてこそ役者は活きる。
高田純次と風吹ジュンは素晴らしいねぇ、イイ夫婦w。鯖子な斉藤由貴は、突き抜けててイイw。(吾が輩以上w)

鈴は太郎に思いを寄せ、記憶を亡くした自分を家族のように接してくれている岸田家の皆を大事に思う太郎。
鈴を悲しませた芥川に拳を押さえ歌で勝負とは、長瀬がインタビューで話している通りの太郎を1話から演じられているようで何よりです。

何気に1話で最も重要なシーンって、勝男が太郎の頭を叩いて、それに対して鈴が怒ったところだろうね。
昔の記憶が戻ると今の記憶を忘れてしまうかもしれない‥‥、それが鈴は怖いんだろうなぁ太郎が遠くへ行ってしまいそうで。そこら辺の人物描写が、主体コメディなこの作品を切なく彩っていくんでしょうなぁ‥‥。


なんでクラプトンをチョイスしたんだろう?


【押して貰えると励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



金曜ドラマ『歌姫』 (公式サイト)


【キャスト】
四万十太郎・小泉旭(2役) ‥‥ 長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴 ‥‥ 相武紗季
クロワッサンの松 ‥‥ 佐藤隆太
山之内の親分 ‥‥ 古谷一行(特別出演)
神宮司 ‥‥ 大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子 ‥‥ 斉藤由貴
岸田勝男 ‥‥ 高田純次
岸田浜子 ‥‥ 風吹ジュン
小日向泉 ‥‥ 大河内奈々子
ゲルマン ‥‥ 飯島ぼぼぼ
メリー  ‥‥ 遠山景織子
芥川   ‥‥ 秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉 ‥‥ 西村清孝
愚連隊A ‥‥ 越村友一
愚連隊B ‥‥ 澤田誠志
松中 ‥‥ 小野了
清川さくら ‥‥ ジュディ・オング


脚本 ‥‥ サタケミキオ

主題歌 ‥‥ TOKIO 『青春 (SEISYuN)』 長渕剛 作詞・作曲
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。