最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

24 -TWENTY FOUR- Season5 #5~7

2007.10.09

category : 24

以前まで長々とあらすじも書いてましたが、結構キツいので今回からは感想のみでw。


予想として書いた通り、やはりスペンサーは‥‥でした。
まあ実際には『まさかジャック暗殺の手引きをしていたとは』と、自分でも驚くところだろうけどね。クロエも内心ショックだったっぽいなぁ‥‥。
正しい判断を下しスペンサーを一時的な復帰から外した時の、エドガーのあの笑みには笑ったww。やっぱクロエのこと好きなのかな?恋が成就する可能性はまあ低いだろうけど、クロエとエドガーのやりとりは、ガチで面白いw。

それでそのスペンサーを利用していたのが、ローガン大統領の側近・カミングス。
自分の身が危なくなって、まさかローガンに(ややぼかし気味ではあるが)真実を話すとは、視聴者の誰が想像しただろうか?しかもその話を聞いて口車に乗せられ、黙認するとか史上最低の大統領っすね。日本の最近の首相の方が100倍マシw。
マーサのローガンへのビンタはナイスでした。が、何で大統領夫人は政権への参加をしたがるんだろう‥‥。(パーマーの時は更に酷かったけど)


ジャックはというと、ローガンの頼みでCTUに暫定的に復帰。
パーマーの時は、CTU所属・そして忠を尽くすに足る人物だから協力していたと思うんだけど、今回は正直協力する理由が分かんないや。
大統領直々のお達しだからってねぇ、自分ならまず断ると思うw。

ジャックを巡る2人の女性の構図は結構見ものでしたねぇ。
ダイアンのオードリーに対する態度は、まさに『女』でした。オードリーはジャックの気持ちをダイアンに聞いてから、ようやくジャックに自分の素直な気持ちを伝えてという、今まで一緒に居たor離れていたという違い。ジャックはオードリーをずっと想ってたみたいなんで、ちょっとダイアンが可哀想な感じ。

ジャックの拷問シーンは、いつ観ても迫力あるなぁw。
カミングスの目を刳り貫こうとしたり、ロスラーに裏拳食らわせたり。それを聴くオードリーも成長したみたいw。
イネッサの最後の行動は、もう何も言えないですよ‥‥15才でどこぞのジジイに虐待うけて、まあそりゃ殺したくなるのは必然だよ。ただそのせいで手掛かりが消えちゃってどうなるのか‥‥、ジャックの行動が楽しみです。


【ブログランキングに参加しています】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。