最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

24 -TWENTY FOUR- Season5 #3~4

2007.10.08

category : 24

最初の衝撃があったから閉じて書いたけど、今回からは普通に書きます。
前回までの24的に言うと、空港テロが発生しロビーに居た一般客が人質となりました。


勿論ジャックは簡単には捕まりませんw。
隠れてテロリストの素性を探り始めました、そしてCTUもジャックに協力。
まあ此処で問題が発生するわけですよ、デレクが人質の中に居るわけですから‥‥。

ジャックはダイアンにデレクを必ず無事に助け出すと約束するものの、目を伏せたくなるテロリストの非道な行いが次々と‥‥。
ちなみにテロリストの目的は、米露が結ぼうとしている対テロ条約の破棄。破棄しなければ、人質を1人ずつ殺していくと宣言。前途したように、銃殺の光景が大統領の目に。
ここからローガンの発狂パーティーの開催ですww。
自らの政権の存続を賭けて何ヶ月も前から準備してきた今回の条約締結の機会。しかしその一方で破棄しなければ次々と死人が出る、そりゃあ発狂したくもなるでしょうよ。ただ、「なら、早口で言え」とか子供かよって思いましたw。

デレクが『死刑人』に選ばれてピンチになったものの、ジャックが何とか時間を先延ばしに。
しかし、ローガンの側近である黒幕カミングスによって、空港内にジャックが居ることがテロリストに知られてしまい、ジャックも捕まってしまいました‥‥。
その裏で大統領夫人であるマーサはテロのニュースを見て、パーマーが知らせたかったのはこの事だと言い、保管庫にある改ざんされていない通話記録を入手。
マーサのはだけた姿を見せられた男性、ご愁傷さまです‥‥ww。


ここから4話。
CTUにヘンな奴が来ましたよ、マクギルとかいう顔がムカつくお方ですw。
ブキャナンかわいそう‥‥。
捕まったジャックはテロリストに従うしかなく作戦の変更をCTU側に知らせる。そのまま突入したら部隊は全滅ですが、ジャックには何か策があるんでしょうか‥‥。
やはりジャックはさすがです、この事が敵の罠だと通話のとある『キーワード』で知らせていたのです。『フランク2』‥‥通りで何度も繰り返していたわけだねぇ。それに気付いたのはマクギル、彼とブキャナンのぎくしゃくが今後予想されますw。

そして無事にテロ事件は解決し、人質も無事助かる。
デレクの言った「ジャックが助けてくれた、彼が皆を救ったんだ」には、ちょっと涙腺が緩みましたよ。


さっき事件は解決と言いましたが、やっぱり24ですからまだまだ終わりませんw。
人質の中に実はテロリストの一味が混ざっていて、あるカードのようなものを受け取り現場から逃走。
度デカい箱のようなもののロックをカードで解除し、中にはバイオハザードのマークのある容器がたくさん。ヤバイですねぇ、多分だけど生物兵器とか核兵器なんじゃないかな。
そしてカミングスがマーサを襲い、通話記録を奪取‥‥。


今から5話観ます♪



【良かったらクリックお願いします】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。