最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」 面白すぎて速攻クリア

2007.09.11

category : 日常

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」を、早くもクリアしてしまったw。
購入してから一週間でクリアなんて、自分の中では史上最速かも。
しかもそれはボリューム不足というわけでは一切無く、のめり込んでしまう極上の面白さが成した結果なのだから、制作スタッフの皆さんには頭が下がるよホントw。


難易度的には、特に難しいと感じることは無かったけど、今までの作品には無かったタイプのギミックが新鮮だった。

ゴロンの神殿で入手するボムチュウ。
これは過去の作品にも登場しているものだけど、自分で進路を描いて操作することによって、今までとは全然違った謎解きへの利用が出来てしまう。
進路を長くして、リンクが移動するまでの時間を引き伸ばすってのには関心したよ。
DSだから活きたんだろうなぁ、トワプリじゃ全く使用しなかったもんww。
いつか発売されるであろうWii第2弾のゼルダには、今回のようにハードの特性を活かして使えるようにして欲しいなぁ。

ストーリーに関しては、トワプリ以上に惹かれたかも。
それと、各キャラクターがかなり際立っていて、特にラインバックが最高だった。
最初は逃げ腰の臆病者だったんだけど、冒険を続けていくうちに、最後にはラスボスに立ち向かうまでになるんだからねぇ。
海王の神殿に最後に向かう際にリンクに掛けた言葉、シエラとの別れの際の2人のやりとりは泣けたなぁ‥‥。

やはりゼルダは最高だ。
トワプリ‥‥夢幻の砂時計‥‥、一年に2本もゼルダをプレイ出来たなんて本当に幸せ。
DSにしろWiiにしろ、ゼルダの次の作品が待ち遠しい。


 にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。