最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

はだしのゲンを観て思うこと

2007.08.17

category : ドラマ・映画全般

先週放送された「はだしのゲン 前編・後編」を録画しておいたので、4時間一気に観ました。

はだしのゲンは、小学校の頃に図書室に置いてあったのを読んだなぁ。
読み物で初めて戦争に触れたのは『はだしのゲン』、映像では『ほたるの墓』って人は多いんじゃないかな。
原爆投下後に友子が生まれるシーンとか、被爆した政二の世話のバイトとかに当時の記憶が蘇ってきたよ‥‥あの強烈な描写がね。


毎年必ずこの時期に戦争を題材にした作品を観てるけど、毎度思うことは同じで君江が言った通り、戦争ほどバカらしいものはないってことだね。

『戦争反対』を訴える大吉が厳しく弾圧される姿へのもどかしさ、核により人生が狂い苦しむ人々‥‥。
あの時代を生きた人に怒られるかもしれないけど今を生きる側からすると、あの時代に生まれなくて本当に良かったと思う。
戦争と核の脅威がそう思わせるんだよね、必然的に。
そう思ってくれる事こそ、原作者の中沢啓治さんの本望なんじゃないかとも思う。
戦争が二度と起きないこと、せめて日本が核を保有する日が来ないことを切に願う。


ギャオでアニメ映画版が放送されているので、ドラマを見逃した方は是非観て欲しいです。



 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。