最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ドラゴンクエストソード 「嘆きの怪物の真実」

2007.07.29

category : 日常

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

現在まで累計で約36万本ほど売り上げているドラクエソード、さすがです。黙っててもハーフは問題ないかな。
ファーストパーティである任天堂は強力すぎるから別として、サードパーティでこれぐらい売れて尚且つ面白いソフトが他に出てくるんだろうか‥‥。
両方を満たすという意味では「FFCCクリスタルベアラー」や「バイオハザードUC」ぐらいしか期待出来ないかなぁ、日本でも発売されるならカドゥケウスの新作にも期待。

まあそれはさておき、27時間テレビの冒頭で一風変わったCMが放送されてたなぁ。大沢あかねと里田まいがドラクエソードをプレイしていて面白かったww



今回は「第四章 ~犠牲~」をプレイ。


浜辺に「ウロコの怪物」が出没したっていう騒ぎが発生し、主人公であるエッジと父親・バウドは「海辺の洞窟」へと退治に向かった‥‥。

この海辺の洞窟、『しびれくらげ』が異様にウザかったイメージしかありません。それぐらい私的には嫌なヤツだったわけです(苦笑)
大体は3匹同時に海中から出現するんだけど、1匹が攻撃をして他2匹がそそくさと海中に引っ込んでいくってのがパターン。なんか知らないけど、斬るタイミングが掴めなかったんだよね(汗)
しかもマーマンダインと一緒に出現した時は焦りに焦って、バウドにライディンを連発で唱えてもらったw
ていうかバウドがうるさいから焦るんだよ、「敵の動きをよく見ろ」ってこっちはちゃんと見てんだよボケ~ww



そんな苦労もありつつ奥へ進むと、ウロコの怪物=「嘆きの怪物」の登場。
一章だか二章で流れたデモで、海に入っていく謎の怪物はコイツだったんだなぁ。

嘆きの怪物は、攻撃のタイミングが掴めなくて苦労したよ。
相手の攻撃を盾でガードしてその隙を攻撃ってのは、今までのボスと変わりないんだけど、その瞬間が異様に短く感じた。
そのタイミングを逃すと、奥の海中に引っ込んじゃったりするし、バウドの魔法もタイミング悪くて相手にダメージを与えられない。
そして要の必殺剣ですが、これがほとんどダメージを与えられず仕舞い。剣の第二段階の強化をまだしてなかったからなぁ、それでも地道にダメージを与えて撃破成功~♪

しかも、最初の挑戦でSランクを達成!!
ヒット率とガード率を80%以上でクリア出来てれば、ボーナスも大体は3000点ほどは入る。それと章(ステージ)が進むに連れての方が、高いランクを達成しやすいかも。
ていうか最近気付いたんだけど、Sランク以上のランクも存在するんだね(笑)
頑張らないとなぁ、剣の強化が出来なくなっちゃうしさ。


戦いの後に嘆きの怪物にとどめをさそうとするバウド、それを止める聞き覚えのある声‥‥セティアです。
ここで明らかになったのが目の前にいる嘆きの怪物がセティアの兄で、過去に魔王を倒した中の1人・フォルグであることでした。
魔王との戦いの後、フォルグの身にウロコが生え始め、セティアも共にエルヘイムの森の小屋へとひっそり移住。セティアは自身の回復呪文で必至に兄を看病するものの、ある日、フォルグは居なくなってしまった、と‥‥。

魔王の呪いってやつなんだろうなぁ、それにしてもウロコが生え始めるとか怖い‥‥。


段々と雲行き怪しい展開になっていきますなぁ。
そして肝心の女王・ヒルダはというと、城から忽然と姿が消え、「鏡の塔」へ向かったらしい。
鏡の塔が何のために建てられたものなのか、何故ヒルダは鏡の塔へと向かったのか‥‥。
そんな疑問を感じつつエッジたち一行は、ヒルダを追って鏡の塔へ‥‥そんな「第五章 ~決断~」はまた今度。



 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。