最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

山おんな壁おんな 第1話 「ボタンが飛ぶ…!?」

2007.07.06

category : 2007年7月期

これは意外や意外に面白いw
木10の1クール置きの良作登場の法則(私的な)を、やっと打ち破ってくれそう。

ええっとちなみにこの作品は、胸の無い壁おんな・青柳恵美(伊藤美咲)と、それやり過ぎだろwっていう山おんな・毬谷まりえ(深田恭子)を中心に描かれるデパートを舞台にした大人なコメディドラマ。



まず言いたいのが、キャスティングの的確さ

大体ちょっとぐらいは不満が出るものだけど、このドラマの配役は無駄が無い。これは脚本と同じく自分が1番ドラマで最重要視する部分なので、そういう意味でもこのドラマは土台がしっかりしていて安心感がある。

伊藤美咲はやはり、コメディ作品が適役。
シリアス路線のドラマだとどうしても演技の方に目がいってしまうからね、そういう意味で事務所もよく分かってらっしゃる。
これぐらいの締まりのある面とたまに見せるコミカルな面を持つ役、何度も言うが適役。

深田恭子に関しては、嫌味の無いあの喋り様がピッタリ。
ていうかでかくし過ぎじゃないかってほどに胸がデカいなぁ、確かに青柳との対比は面白いけどねww

男性陣に関しても谷原さんもミッチーも、…そして西島さんが私的には最高です(笑)
今回はちょっとしか出演してなかったけど、津軽出身って時点でピンときてたんだよね、純情きらりと一緒だなって。
こうも自然体で方言を喋れる人って他にいないと思うね、ドラマ的にもいい変化を付けてくれそうです。
それと若林豪さんね、伊藤美咲とはランチの女王以来の共演だけどガラッと違ってて面白い。


話自体も結構新鮮だった。
今まで案外無かった感じなんだよなぁ。というかフジの大人向けコメディって最近無かったのもあるし、この枠でもかなり久々だしそういう意味での新鮮さも大きい。
胸が小さい大きいっていうコンプレックスがテーマである上で、それがアクセントととしても利いてる。
さっき挙げた西島さん演じる井口のあの発言で、今後更に青柳の鼻の穴が広がるだろうねww

今後も楽しみです。


【CAST】
青柳恵美 …… 伊東美咲

毬谷まりえ …… 深田恭子

奥園雅之 …… 及川光博

松原徹人 …… 川田広樹(ガレッジセール)
大山 遥 …… 小池栄子
黒板リカ …… 三浦理恵子
吉野加奈子 …… 上原美佐
豊川みさと …… 矢沢 心
長島真澄 …… 河本麻希
葛沼 忠 …… 温水洋一

奥園五右衛門 …… 若林 豪(特別出演)

田村剛彦 …… 谷原章介

井口昌平 …… 西島秀俊


【主題歌】
EXILE 「時の描片(かけら)~トキノカケラ~」(rhythm zone)


 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。