最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

【Wii版バイオ4】とりあえず本編クリア

2007.06.27

category : 未分類

バイオハザード4 Wiiエディション
バイオハザード4 Wiiエディション

はい、ようやくクリアしましたよ♪
……では、エンディングまでの流れをどうぞ。


マ~イク!!」が死んじまってビックリしながらも奥へ進んでいくと、また研究所っぽい雰囲気。
「ああ、ココでリヘナラが出るんだなぁ」とBGMで予想がついたが、やっぱりいざ出ると怖い。
ていうか、あの赤い箱の中のモゾモゾしたのは一体何なのかと……。

更に進んでいきザコどもの相手をして奥へ進むと、アシュリー発見!!
エイダの協力もあって、無事アシュリーを救出し奥へ進んで行き、レーザーで寄生体を除去するイベント。


武器商人との最後の会話をしたあと、いよいよラスボスのサドラーとの対決。
このサドラー戦はあっさりしすぎw
別に強くもないし、特に盛り上がりも無く……。
エルヒガンテ戦と似た戦法で、最後にエイダからの特製ロケランで勝利。
つーか、古城で買わずに入手したロケランを使わずにここで捨てましたww
マグナムを最後までほとんど使わずにいたのに、これも余った。
この後、サドラーの亡骸の跡にあった「サンプル」をエイダに奪われてエイダはヘリで脱出。
エイダはただウェスカーに協力してアンブレラ復活の手助けをしているとは思えないんだけど、それも実際今後描かれるのかも不明で……謎です。


それでこの後だよ、1番の難所は(苦笑)
最後のジェットスキーでの脱出に今までのプレイで1番手こずったわけですよ、かなり死んだし。(簡単だと聞いていたんだけどね…)
加速しないと死んじゃうし、加速すると避けるのムズいし、繰り返しやって記憶して、ようやく抜け出し成功!!
そしてエンディング……。


≪リザルト≫
命中率  83%
総撃退数 972
死亡回数 31
クリア時間 21:04:47


ダメダメだww
命中率83%、これは進むにつれて落ちていったんだよねぇ…。

死亡回数について憶えてる箇所では、
・村でのチェーンソー男
・小屋でのルイスとの立てこもり銃撃戦
・その先での、チェーンソー姉妹との戦い
・ガラドールとの地下での最初の戦い
・サラザール戦
・二度目のクラウザー戦
・ジェットスキー
全然回数には足らないですが…ww
これプラス、リモコンアクションでの即死はたくさんあった。



うん、本当に最高に面白かった
今更Wiiでの、リモコン+ヌンチャクの操作性のマッチング具合を語ることはしません。
今まで散々言ったし、そればっかりはプレイしてみなければ分からないので、気になった人はプレイしてみて欲しい。


このWii版バイオ4をプレイして、Wiiでの更なる新たな可能性を感じた。
TPSは勿論、FPSなどのシューティングジャンルとWiiが、如何に合うかが良く分かった。

Wiiで出るらしい「コール オブ デューティー3」なんて凄い楽しみだなぁ。
最近このシリーズの2の、PC版のデモをプレイしたんだけど、やっぱFPSって面白い。
不慣れなマウス+キーボードの操作ですら面白く感じたのだから、Wiiでならその倍はハマるはず。
FPSは日本ではあまり浸透してない感じ?だけど、自分は中学生の頃に一生分ぐらい64の「ゴールデンアイ 007」でFPSを体験してるので、昔からこのジャンルの面白さには触れてたわけで。
それ以後暫く触れていなかったけど、Wiiのおかげでまた楽しめそうです。

ちなみにドラクエソードは実は一人称視点だったりする、戦闘シーンは勿論、町でも。
上記に記したデモをプレイしたのは、実はそのために久々の一人称視点に慣れておこうと思ったりしたわけで。
昔も全然酔わなかったけど、今でも全く酔わない。
ある意味酔ってくれた方がいいかもしれない、没入感がハンパないからさ。


ちなみにCOD3以外のこのジャンルではまず、来月発売の「機動戦士ガンダム MS戦線 0079」。
バイオのおかげで気になり始めたんだけど、自分のようにガンダムを全く知らなくても楽しめるのかな?
他にも発売日未定ですが「メトロイドプライム3」だったり、同じく「バイオハザード アンブレラクロニクルズ」など、多分この両作品は買うことになりそうです。



話逸れましたが、肝心のバイオ4はまだまだやることがたくさんあるわけで、とりあえず「ADA THE SPY」をささっとクリアしてみました。
敵がわんさか出るので面白かったけど、やっぱ短い。まあ、エイダのお話はもう1本が本題だからね。
最後のクラウザー戦、はっきり言って本編のどのボス戦よりも難く感じたんだけど……。
パターンを把握するのに時間掛かったから、何度死んだことか。

エイダはやっぱイイね♪
レオンよりもやっぱエイダの方が私的にはテンション上がるから、モチベーションは常に高めw
動きは軽やかだけど、方向転換は若干もっさりっぽい気がする。
この勢いで、「the another order」をクリアといきましょうかね。




 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。