最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ~とうとうクリアしてしまった~

2007.06.07

category : 未分類

これが多分、最後のトワプリ感想になると思います。


まずは天空都市です。
こうして見ると1番役に立ってる武器ってクローショットだなって。(武器だよな?)
このダンジョンではダブルクローショットを手に入れて、ガンガン掴んで進みます。
何度か詰まったものの、ここまでやってると経験でどうすればいいか考えると分かってくるんだよね、ゼルダって不思議だね~。
ボス戦は楽に、中ボスが2体出た所の方が手こずったかも。


そして陰りの鏡の欠片も全て集まり、ザントを倒しに影の世界へ。


影の神殿は、けっこうあっさりとしてたかな。
あのハンド野郎に持っていかれたわ、一回だけ(怒)
それとボス部屋の鍵が何処にあるか分からなくて焦った。
落ち着いて考えてみるとコンパスがあるわけで、マスターソードで振り払った先にあって一安心。
ボス戦が面白かった。
いや~ザントがさあ、あんなヘボい顔で奇声上げるわで笑えたよ(笑)
今までの総復習みたいな感じで、過去のステージのマップ&応用って感じで苦労無く倒せた。


そして最後のハイラル城。
なんかやっぱり気が引き締まるというか、もう最後なんだと思うと進めるのが嫌になるよね‥‥。
と言いつつ進めていきます(笑)
人が見ていない方の絵の謎にかなりの時間悩みつつも、運よく解けました。
絵を落とせばいいのかよ!ってね(笑)
その後も灯りにクローショットで掴まれるという発想が浮かばず立ち往生したり、鎧の敵に手こずったり。
この鎧の敵さあ、2体だと焦るわ。
仕舞いにはキレそうになったり(苦笑)
そういえば、キングブルブリンとの戦いのオチが良かったよ~(笑)


さあそして最後です、ガノンドロフ。
と思ったら、ゼルダ姫と対決(笑)
これはあっさり倒して、次が問題。
最初の矢で倒れさせて腹に剣で攻撃っていうのは勿論分かるけど、そのあとにどうやって倒せばいいのかが分からない。
とりあえずミドナの言うとおり狼になって正面から攻撃しても弾かれるし、走り回ったあとに突進してきたところで人間に戻って矢で攻撃するのと思ったら、それも違う。
悩んでいたその時、何となく狼で正面から向かってきたところにアクションボタンの表示。
やってみるとあら不思議、相撲がここで役に立つとはねぇ。
全く考えもしなかった(笑)

そしてそのあと、ミドナのあの行動。
ミドナ死んだのか?って思わせる演出。

ここから最後の対決。
弓でゼルダ姫が攻撃するやつは、一回やればあとはハメ技風に倒せた。
それでようやく最後の一対一な勝負。
手に汗握るって感じ?
あれをプレイしたのは深夜だったと思うが、一人で熱くなってた記憶アリ(笑)
背面斬りを多用して倒しました、たまに出るAボタンが意味分からなかった(苦笑)


はいそしてエンディング。
このエンディングであの曲が聴けるし、本当に感動です。
割っちゃったねぇ鏡。
ミドナなりに、今後この世界に同じようなことが起きないためにやったのかなぁって思う。


総プレイ時間ちょうど60時間、平均的なクリア時間のようで釣りをやり過ぎなければもっと早くクリア出来ていただろう(笑)

総括的なことをいうと、間違いなく最高傑作ですよ。
何も言うことはないほど、ほとんど全てにおいてとても優れた作品。
Wiiになったことでのリンクとプレイヤーとの一体感と新鮮さ、ハイラルの世界を存分に堪能することが出来ました。
ただ一つ注文するとすれば、もっと難しくても良いよってことかな。
別にダンジョンの難しさはこれぐらいでいいと思うけど、ボス戦だけでも難しくして欲しかった。
もっとシビアに。
まあでもWiiというハードのローンチとしてのゼルダと考えれば、これで良かったと思うけどね。


こうなってくるとやはり、Wii第2弾のゼルダが楽しみになってくるなぁ♪
いやもう間違いなく何かしらの動きはあるはずだし、DSのゼルダの制作も終わったわけで、ここら辺から動くはず。
まあでも2009年辺りかな、早くても。
この年にWiiが生きているかは分からないけど、現時点で考えるなら普通に生きてるだろう。
とにかく楽しみに待っていよう。

まだ時オカとかプレイしてないんだよね、そういえば。
そろそろVCに手を伸ばそうかなぁ。




 にほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。