最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズ大作戦 最終話 「涙の告白は奇跡を呼びますか」

2007.06.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

ライアーゲームの前に、こっちを書いちゃいます。
ていうか3時間スペシャルは嬉しい反面、固まって観れる時間が取れなくて困るね…。(そっちは近いうちにアップ予定)


はっきりとは結末を描かなかったなぁ。

健はやり直し(2回目の)の新郎新婦への告白をして、前を向いて生きていくっていう風になったので私的に望んでいた通りで良かった。
一方の礼は、上記の健の告白、多田の言葉、妖精の後押しでようやく自分の気持ちに素直になれたと。
あの後、礼が素直に気持ちを伝えて健とのハッピーエンドを迎えたのかね?
視聴者に自己完結させる終わり方だからねぇ、なんかイマイチすっきりしないな……。


このドラマが言いたかったのは、やはり人生やり直しはきかないというところに終始してたのかな。
まあ自分は若干後悔してたりするので、健のようにならないようにとドラマを観ながら思ってたわけですがww
それと後悔していても、そこでどういった行動をとるかが大事だと妖精さんは終始言っておりましたね、自分も至極そう思います。
健はそこで未来を見据えて前を向くことを選んだわけですが、そこに至るまでには周りの友人だったり礼のお爺ちゃんだったり、人との関わりで人生変わるもんだなぁと痛感。

高校編あたりが私的には面白さのピークだったけども、最後まで楽しめて良いドラマだったと思ってます。



そして、次の月9は『ファースト・キス』。
花より男子で乗りに乗った井上真央の「月9初上陸作品」、今までに無いタイプの役で楽しみではある。(自由奔放さはキッズ・ウォーを彷彿とさせる!?)
脚本は井上由美子さん。
めちゃくちゃ大好きな「きらきらひかる」「白い巨塔」の脚本家さんなんでね、それだけで期待してますよ。
最近では「14才の母」が記憶に新しい、またがらっと違うタイプの作品を手掛けるなぁ(笑)

『阿部サダヲと夏木マリの医龍コンビ』
『伊藤英明と松雪泰子の救命病棟24時コンビ』

好きな作品のキャストが揃ってるのが私的にツボだなぁ、なんか観ざる終えないって感じw(勿論視聴決定です)



 にほんブログ村 テレビブログへ


プロポーズ大作戦 公式サイト


【CAST】
岩瀬 健 ・・・ 山下 智久
吉田 礼 ・・・ 長澤まさみ

奥 エリ  ・・・  榮倉 奈々
榎戸幹雄  ・・・  平岡 祐太
鶴見 尚  ・・・  濱田 岳

伊藤松憲 ・・・ 松重 豊

妖精   ・・・  三上博史(特別出演)

多田哲也  ・・・  藤木 直人


主題歌 ・・・ 「明日晴れるかな」桑田佳祐
(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)

【Wii版バイオ4】孤島の雰囲気はいつものバイオ

2007.06.26

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

バイオハザード4 Wiiエディション
バイオハザード4 Wiiエディション

前回の更新から一週間近く経ったものの、未だにクリアしてませんw
でも、かなり進んでチャプター3と4の古城、チャプター5の孤島・クラウザーとのリモコン大活躍な死闘まで進みました。



まずは古城編。

とにかく凄く長く感じたなぁ、新しいクリーチャーもたくさんいたしイベントもたくさん。
村人に代わって登場した邪教徒たちはガトリングガンぶっ放したり、「マタロー」とか「お遍路」とかやっぱこっちもソラミミに笑わしてもらったり(苦笑)ここで苦労したのは、ガラドールとノビスタドールかな。
ガラドールは最初倒し方が分からなくて1回死んだ。
よく見ると背中に寄生体発見!!アシュリーを階段に待機させ、冷静にライフルで狙撃し殲滅成功。
2回目の檻に閉じ込められる時は、プレミアムサイトで対処法見てたから直ぐに鍵壊して邪教徒を倒し、常に檻を挟んで反対側から狙撃してやりましたw
ノビスタドールは、自分がバイオで1番嫌いなタイプのクリーチャーです。
はっきりとは見えないし急に迫ってくるし、何せ虫っぽくて‥‥。
まあ、頑張って倒したけどね。

射的にハマるのは、やはりWiiだからなんだろうね。
景品を全て手に入れても、高得点目指して何度もやってしまう。
完璧に出来た時は、自分に酔ってしまうww(なんてね)
Dは難しいなぁ‥‥。


古城編最後のサラザール戦。
これは最初どうやって倒すの?というか、あの真ん中の触手に攻撃してたらいきなりパクッと喰われて2回ほど死んだ‥‥。
次に、とりあえず下に降りてみたら、「なんだ、遠くからハメ攻撃すりゃいいんじゃん」
と思ったら、小さな虫がやけにウザい。
そっちも注意しつつ、取り込まれたサラザールに(自分からね)地味に攻撃。
ていうかバイオのボスは、倒すのに時間が掛かるねぇ。



そして連れ去られたアシュリーを救出すべく、めちゃキレイなエイダ姉さんの手助けもあり孤島へ潜入!!

この孤島はまさに、従来のバイオの雰囲気そのもので、特に研究所?に入った所からは、もう進みたくないと何度思ったことか……。
まず薄暗い、そして曲がり角がやけに多くて、死角をのぞき込むときの恐怖はそりゃもう…(;。;)
でも案外、そこを狙ってのガナードの配置は少ないんだよね、ちょっとゲーム的には残念。(精神的にはラクだがw)


そしてこの研究所での最大の恐怖と言えば、プレイした人が口を揃えて言うであろう『リヘナラドール』でしょう。
もうイヤだ、もう会いたくない、見た目とか何もかもが恐怖……。
一番最初に対面した時は、薄々分かってたんだけどね~。
台の上に横たわっているのがリヘナラで、何かのきっかけで動き出すんだろうなぁとww

案の定カードキーを入手したのをきっかけにリヘナラ始動!!見た目は微妙だが、場所も取らず使い勝手が良いセミオートのショットガンにはびくともせず、もう取り敢えず一心不乱に逃げましたw
部屋の外へ出るともう1人(人?)いて、コイツも避けて冷凍室へ。
ここでルイスのリヘナラ対処法に記されていたサーモスコープを入手。
ライフルに取り付け、冷静に狙撃。
こいつを倒すコツはやはり距離をしっかりとることだね、そして的確に寄生体を狙撃していく。
リヘナラゾーンを抜け、アシュリーを意外とあっさり救出。
しかし、またしてもアシュリーは連れてかれちゃって、しかもアシュリーの目が赤く……。


このあとクラウザーとの最初の戦い。
クラウザーはウェスカーの組織の人間で、「サンプル」のためにサドラーに近づいたようで。エイダもウェスカーの組織に入ってるけど、エイダの本当の目的は不明。
このイベント後、コンテナでのキモーイ敵を倒し、二度目のクラウザー戦。
こういうの苦手、時間制限とか無くていいのに。
1回目は死んだが、2回目は冷静に足を狙って崩し、弾が有り余ってるマグナム数発撃ち込んだらあっさり死んじゃったw

更に進むと、ようやく救援のヘリが到着。
マイクに援護してもらいながら、奥へ。(ていうかマイクガレオンに撃った気がするんだが…w)
ここでセーブして終了。


プレイ時間18時間ほど経ったけど、もうラストみたいで。
いや~長かった、ドラクエソードまでのクリアは問題無く出来そうです。
とは言ってもまだエイダ編とか2周目3周目もあるし、まだまだバイオ4はやりこみがたくさんあるからね~。
まあ、とりあえずクリアを目指そう。



 にほんブログ村 テレビブログへ

ハルヒがゲーム化、他色々

2007.06.24

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

昨日、「いたストDS」と「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をプレイさせてもらいました。(いたストはDS稼動しまくりな女性に、ゼルダの方は筋金入りのゼルダファンに)

まずいたストDSですが、これは文句ナシに面白い♪
本当に超快適で、自分がボードゲームに1番求めてるテンポが最高に良い。
いたスト自体は結構久しぶりにやったんだけど、鈍ってるみたいで相手に結構圧倒されたw
ハッサンを見たかったんだけど、あれは隠しキャラみたいでまだ出てなかった。
対戦したいので、早めに買えればと。

ゼルダの方は、あまりプレイするといずれ買うときに新鮮味が薄れてしまうので、少しだけやらしてもらったんだけど、こちらも文句ナシに面白い。
猫目リンクとやらの作品は始めてやったけど、これに抵抗持つ理由が自分にはよく分からんね。
トワプリとは一味違う謎解きで、DSならではのその仕掛けはやはりゼルダであったわけで。
操作感は快適そのもので、回転斬りが気持ちいい♪
こっちも暫くしたら買おうかな。



「涼宮ハルヒの憂鬱」がPSPでゲーム化

遂に来たかって感じ、前から噂はあったし。
持ってないPSPでの発売ということで「PSPでかよ‥‥」っていう残念感と、所有しているDSでじゃなくて良かったって気持ちがある、どちらかと言うと後者の方が強いかな。
ハルヒがDSで動いてるのはなんか想像出来ないっていうか、画のクオリティ的にPSPの方が良いと思ったし。
PSPが最近DS以上に気になり始めてきた‥‥。

ちなみに自分は涼宮ハルヒの憂鬱が大好き。
アニメを見て原作を買うまでに至ったのは「鋼の錬金術師」以来、現在ラノベの方の三巻である「涼宮ハルヒの退屈」を読み始めたところ。
寝る前に読むのが日課になってるんだけど、らきすた第4話のかがみのように寝つきの悪さで気付いたら朝を迎えてたってのが多々あるw



ドラゴンクエスストソード 最新スキャン画像

もう2週間とちょっとだよぉ~、情報もゾロゾロと出てきたなぁ♪
小さなメダルのこととか、合体必殺剣のこととか、インタビューとか盛りだくさん。



「モンスターハンター フロンティア オンライン」のことなんだけど、オープンβテストが延期になっちゃたね。
国内最大規模のネットワーク環境でこれなんだから、相当の人気なんだろうね。

自分はモンハンシリーズを一度もプレイしたことがありません。
別に嫌いとかそんな理由ではなく、ただプレイするタイミングと環境が整わなかったから。
それで今回PCで出来るってことで、とりあえずやってみようかなぁと思った次第で。
モンハンについては、テスト再開後にまた話したいと思ってます。



 にほんブログ村 テレビブログへ

わたしたちの教科書 第十一話 「激震!!最後の証人」

2007.06.23

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

予想と期待を更に上回った展開でした、いや~音也の行動が予想以上です‥‥。


今回の重要な点はやはり、雨木親子ですかね。
兼良陸が明かした、雨木が彼と明日香と何度も話をしていたという事実。
雨木がその時点で学校にいじめが存在していることを知っていて、兼良陸にそれとなくいじめを止めさせようと働きかけていたのに、なぜ今、いじめの存在を認めようとしないのか?

それは過去に理由があったわけですね。
雨木が過去に着任していた学校でいじめがあったわけですが、その時はいじめを認め公表して対応をした。
しかし結果として、マスコミのバッシングを煽っただけに過ぎず‥‥。

ここでの大きな存在が息子の音也なわけですが、彼が起こした2つの事件。
その2つに共通する点が、音也が刺した人物はどちらもいじめの加害者だったということ。
いじめを自分が解決したなんて言っちゃってるわけで、ほんと間違ってる。
つーわけでこの後、珠子が頑張って掘って見つけた、雨木が明日香に宛てて書いた手紙を雨木に見せ、彼女の内に秘めた思いが明らかになったわけですが、それでもいじめを認めることはせず‥‥。
しかし雨木は明日香のあの落書きされた教科書を珠子に渡したことで結果、この問題から外されてしまいました。

雨木は崖っぷちで爪先立ちしているような、本当にギリギリの状態だったんだ‥。
今まで全ての言動が自己保身にしか思えなかったけど、いじめを止めようとしながらもそれを止めきれず。
そして音也の問題があるわけで、いじめを認めてしまうとまた同じことが起きてしまうという不安感と、息子のいじめの解決方法を認めてしまうという教師として人間としての怖さから目を瞑るしかなかったというのが、いじめを認めようとしない理由なのではと。
だからと言って目を瞑られた側からしたらたまったもんじゃないけどね‥‥。



最後の最後に衝撃的な出来事が2つ、同時進行で起きちゃったね。

いや~音也の行動は予想以上に大胆だった‥‥。
てっきりこの問題はあっさり加地あたりが兼良陸を守って終了だと思っていたんだけど、刺されちゃったよ加地。
雨木が可哀想になってきたなぁ。目の前でのあの息子の行動は普通は絶望ですよ、もう。

もう1つの出来事が、今回のサブタイトルである最後の証人に仁科朋美が!ですよ。
七話の感想で彼女が怪しいと書いて、八話の感想でやっぱり見当違いだったと結論づけて、ココにきてこの展開とはやっぱ良い悪いは別に疑っておくべきだったww
ていうかまさか突き落としたとか?有りそうでコワい‥‥‥‥。
なんで今更証言しようとしたのかってことだけど、兼良陸を守るためっすか、愛ですか、そうですか‥‥。

予告時に最終回と記載されてなかったけど、来週最終回です。


※今日いよいよライアーゲームが最終回。
多分、すぐには感想書けないと思う、何せ3時間でこの面白さだから。



 にほんブログ村 テレビブログへ


わたしたちの教科書 公式サイト


Water Me
Water Me
BONNIE PINK


【CAST】
積木 珠子(30) ・・・・ 菅野 美穂

加地 耕平(24) ・・・・ 伊藤 淳史

大城 早紀(27) ・・・・ 真木 よう子
吉越 希美(25) ・・・・ 酒井 若菜
戸板 篤彦(29) ・・・・ 大倉 孝二
八幡 大輔(25) ・・・・ 水嶋 ヒロ
熊沢 茂市(45) ・・・・ 佐藤 二朗
雨木 音也(20) ・・・・ 五十嵐 隼士
宇田 昌史(30) ・・・・ 前川 泰之
大桑 久雄(40) ・・・・ 戸田 昌宏
日野 圭輔(?) ・・・・ 小市 慢太郎

瀬里 直之(36) ・・・・ 谷原 章介

藍沢 明日香(14) ・・・・ 志田 未来

雨木 真澄(53) ・・・・ 風吹 ジュン


≪2年3組≫
仁科 朋美 ・・・・ 谷村 美月
山田 加寿子 ・・・・ 鈴木 かすみ
須藤 彩佳 ・・・・ 柳田 衣里佳
山西 麻衣 ・・・・ 伊藤 沙莉
野部 千春 ・・・・ 山本 ひかる
兼良 陸 ・・・・ 冨浦 智嗣
本多 雅樹 ・・・・ 池田 晃信

洋食屋『ぶらじる』コック ・・・・ 土田 アシモ
洋食屋『ぶらじる』おばちゃん ・・・・ よしの よしこ

バンビ~ノ! ~Bambino!~ #10 「料理が作れる!」

2007.06.22

category : 未分類

comment(0) trackback(0)

新体制でスタートしたバッカナーレですが、思うように厨房が回らずじまい‥‥。


伴はパスタアシスタントを担当するが、久々の厨房でペースに遅れあすかにケツ蹴りくらわせられる始末。
他にも、香取はメインを担当するが自分のペースしか考えず全体を見れてない。
雅司は大好きなこずえが相手だからなのか、はっきりと物事を言えず。
こんな状況が一週間続いた中、桑原は香取に、若い連中だけで話し合いをするように告げた。
香取がキャラにないことを言ったことでちょっと和み、思ったことをそれぞれ伝えた。
最後に香取は、桑原に言われたことを伴に告げた‥‥パスタの一部を担当することになった伴は、嬉しさを表現♪



さて、仕事に燃える伴でしたがそんな気持ちを打ち砕く一言を言われるわけですが、自分も伴みたいになるかもなぁと‥‥。
今まで突き進んできてパスタを一部だけど担当することになって、本当に充実した日々を送っているところに先輩のあの言葉は、グサッとくるんではないかと。
自分の信じてたものを否定されるみたいなそんな感じだろうね、それでも伴は周りの人達にも恵まれてるしそもそも伴自体が強いから大丈夫だったけど。

恵理への言葉も、おぉ成長したなぁ伴って感じで。(笑)
やはり恵理の登場には意味があったね、良いシーンだった♪


次週最終回で、伴がイタリアへですか~。
鉄幹の一からやり直しなイタリ修行に、触発されて伴も行くってことかな?
急展開だけど、ドラマ的には良い落としどころかな。



 にほんブログ村 テレビブログへ


バンビ~ノ!公式サイト


【CAST】
伴 省吾(21)‥‥松本 潤

与那嶺 司(35)‥‥北村一輝

日々野あすか(23)‥‥香里奈 

香取 望(28)‥‥佐藤隆太

織田利夫(34)‥‥ほっしゃん。
妹尾雅司(20)‥‥向井 理
皆川こずえ(20)‥‥小松彩夏
永井寛和(32)‥‥佐々木崇雄
高梨宏太(27)‥‥佐藤佑介
柴田謙一郎(27)‥‥麻生幸佑

宍戸美幸(31)‥‥内田有紀

遠藤 進(60)‥‥山本 圭
高橋恵理(21)‥‥吹石一恵

桑原 敦(35)‥‥佐々木蔵之介

宍戸鉄幹(55)‥‥市村正親


主題歌:嵐 「We can make it!」
Old |  to Blog Top |  New
thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。