最後に笑うのは誰か

テレビドラマの事を書き綴っていくブログ。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミュージックステーションSP」 感想

2008.04.04

category : L'Arc~en~Ciel

trackback(0)

宇多田ヒカルもはっきりと言ってやればいいのに。

「意味の無い映像をナシにして、2時間枠で放送しろ」と。

もう初登場シーンなんて見飽きたよ。
ラルクとYUIと中島美嘉と宇多田ヒカルの映像は、
ちゃんと手元に映像を所有しているので。

何であんな無駄な映像で3時間も引っ張るんだろうねぇ。
正直もうネタ切れでしょ。黙ってトークと演奏だけでいいんだよ…。

ラルクの演奏の時にユッキーを撮影していたカメラマンが、
何故かアシスタント(?)を映した瞬間には笑ってしまったw。
ていうかあの女性、カメラ目線でしたよね。(驚いたろうなw。

いつも思うが切り替えが甘い。
2番メロでtetsuとkenちゃんを順番に映したカットがあったけど、
あれはわざとピンボケにしているのかどうかも怪しいもんだ(笑。
無駄に寄り過ぎるのもどうにかして欲しい、今日は殆ど無かったけどさ。
いつも何故かhydeのおでこ寄りのアップが多いからね(笑。

それにしても「DRINK IT DOWN」は良い曲だ。
アグレッシブさと妖艶さの融合っぷりが見事。
最近の曲って何時にも増して大サビ前のメロがカッコいいなぁ。
ほぼフルだったけど最初のSEと最後の部分を微妙に
端折ったりしちゃ駄目だよ、大事な部分なんだから。(頼むぞMステ。

今日のYUIはトークが軽快でしたね。
出だしでも「まいどっ」風な事してましたし(笑。
近々発売されるアルバムも非常に楽しみです。

宇多田ヒカルのアルバムは何度も聴いてますけど、
この曲が「ラスト・フレンズ」に合うのかはまだ分からない。
早くドラマを観てみたい。あんま期待してないけど。
それについてはいずれ書く予定です。
スポンサーサイト

ラルク 『KISS』を購入、早速聴いてみた

2007.11.22

category : L'Arc~en~Ciel

comment(0) trackback(0)

素晴らしいですねぇ、もう何度繰り返し聴いたことか‥‥。
アルバムってのは流れが大事な訳で、飛ばさずに聴けるものこそ最高のアルバムだと個人的に
思ってるわけですが、まさに『KISS』は1曲も飛ばしたくなる曲が無い。

ラルクのアルバムってのは大抵、最初は苦手な曲ってのがあるもんなんですけど。
今ではラルク史上最高傑作だと思ってるREALでさえ、get~とネペンテスを飛ばしてネオユニから
聴いてましたからね、a silent letterも飛ばして聴いてたし。
(まあ勿論、当時は中学生でガキだったせいもありますけどw。


話逸れましたが、そんなKISS。

まずは『SEVENTH HEAVEN』でラルクワールドに引き込まれる、
本当にこの曲は聴けば聴くほど好きになっていく。
お次の『Pretty girl』も、セブヘブのノリそのままに。kenちゃん作詞作曲ですけど、
かなりハッちゃけてますw。これはライブ定番曲になるんじゃないかな?

3曲目は『MY HEART DRAWS A DREAM』。
キレイな曲だよなぁ、hydeの高音が心地好い。

4曲目は『砂時計』。
アルバムの中で1番好きな曲、歌詞にしろtetsuの新たな一面が垣間見える曲。
メロからサビへの持っていき方&盛り上げ方が上手い、丁寧に歌うhydeも好印象。

5曲目は『spiral』。
ユッキーさすがだわ、砂時計に次いで好きかもしれないw。
サビの疾走感というかスピード感が、聴けば聴くほど病みつきになるのが不思議。

6曲目は『ALONE EN LA VIDA』。歌詞的にはアルバムの中で1番好きかな。

まさに『哀愁』、この季節も相まって結構くるものがあります。
大サビ前のユッキーのドラムロールからの盛り上がりがイイ。
人生を長く生きてる人ほど印象に残ると思う、自分も30歳くらいになったら
今以上に好きになってるだろうなと漠然と思ったり。

7曲目は『DAYBREAK'S BELL』、8曲目は『海辺』。
デイブレは以前色々書いた気がするので省略するとして、
ALONE~から海辺は3曲セットみたいな感じだね。
それぞれ色は違うけど、どれも切ない‥‥。
海辺はSMILEの際にレコーディングしたものだと昨日ラジオでtetsuが言ってたけど、
何となく音とかを聴くと確かに‥‥と思う部分があったりする。
おそらくSMILEの時は永遠か海辺って選択だったんだろうね。
結果的にKISSに収録して正解だったと思うけど。

9曲目は『THE BLACK ROSE』。
この曲をどう捉えるかでアルバムの印象が変わる‥‥そんな曲w。
属に言う『問題児』ってヤツです、そんな問題児も先生によって見方は変わるのさ、と。

10曲目は『Link -KISS Mix-』。
個人的にLinkは『AWAKE』に収録されているようなものと脳内変換しているので、
「別にKISSに収録しなくていいじゃん、SHINE収録しろよ」と思ってましたw。
聴いてみると流れ的に悪くないっすね。
一気に黒薔薇から雪の足跡って流れはアレなので、いいクッションになってるといった感じ。
KISSバージョンは全体的に丸くなったというか俄然ポップになったというか、今のtetsuから察するに
こうなるのは良い意味で必然だよなぁと。(幸せだからね~。

11曲目は『雪の足跡』、ラストは『Hurry Xmas』。
どちらも温か~くなる曲。幸福感の連鎖とでも言いましょうか、アルバムの良い締めになってます。

KISS
KISS
L’Arc~en~Ciel

今回のアルバムは生活感を感じる曲が多いというか、hydeの詞からも分かり易く
情景が浮かんでくる
ので、スーッと馴染むように聴き入ってしまう53分14秒です。
ファンじゃない人はラルクの曲ってとっつき難いってイメージがあるでしょうけど、
今回は上記に挙げたように聴きやすいので、是非聴いてみて欲しいです。


【ブログランキングに参加しています】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

KISSが発売するし、tetsuは結婚するし‥‥

2007.11.19

category : L'Arc~en~Ciel

comment(0) trackback(0)

KISS
KISS
L’Arc~en~Ciel

いよいよっス、2年5ヵ月振りとなるアルバム『KISS』の発売が迫ってきました。
長いようで短いような‥‥でも高校生が大学生になってるって事を考えると、
やっぱ長いよなw。

今年発売されたシングル4曲+Link、そして新曲7曲の計12曲。
新曲は殆ど聴いた事があるのでいつものような初聴きの新鮮味は薄れるが、
spiralやTHE BLACK ROSEは記憶に無いので楽しみです。
ていうか第一印象がこんなに良いアルバムは初めてなんだよなぁ。
ラルクってそういう曲多いからね、REALなんて最初はピンとこなかったが、
今じゃ1番好きなアルバムというか、毎日のように聴いてるからw。

こんな楽しみなアルバムに合わせて嬉しいお知らせが‥‥、


「ラルク」tetsuと酒井彩名が結婚 (スポニチ)

まさかのまさかですね、ニュースサイトの見出し見て驚いたw。
相手にも驚いたなぁ、ドラマでよく観るし最近ではモップガールに出演してたし。
まあ自分は人の幸せを素直に喜べるほど出来た人間じゃ無いけども、
最高の音楽を届けてくれるカッコいいオッサンの幸せは別ですよ(笑)。
公私の充実で、更に素敵な音楽を届けてくれるでしょう。


それにしてもサンタが多いw。
この前のMステはてっきりサンタを蔓延らせて演奏すると思ったが、
tetsuでさえ全身黒で軽く吹いたw。
明日はぷっすまに出演、毎週観てるから余計に楽しみだ。




【ブログランキングに参加しています】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

L'Arc~en~Ciel、「デビル メイ クライ 4」テーマソング書き下ろし決定

2007.11.01

category : L'Arc~en~Ciel

comment(0) trackback(0)

L'Arc-en-Ciel Official Web Site
DEVIL MAY CRY 4 (公式サイト)

(ソロ含めた)ラルクでのゲーム関連的には、バテン・カイトス以来かな。
ゲーム内で流れるのか、ただ単にCM曲でだけかは不明ですが、戦闘時の系統の
曲が良いんじゃないかと。(書き下ろしなのが楽しみなところ♪
そういえばユッキーは、過去作をプレイしていることを昔ラジオで話していたような。

DMCシリーズは未経験ですが、4は買う予定です。
まあPS3買ってメタルギア4をプレイしてからだから、かなり先になるだろうけどねw。 DMC4のニュースの他にも、『KISS』の初体験キャンペーンも実施w。
3週間後には購入して馬鹿みたいに聴くんで、今から聴く気なんて無いっす。
まあファン向けじゃなくて、新規獲得に向けた宣伝活動なのは明白ですからね。


【更新への励みになります♪】
 にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

ミュージックステーション 秋の3時間SP アゲうた&ナキうた名曲ベスト100

2007.10.05

category : L'Arc~en~Ciel

comment(0) trackback(0)

いつもは録画してラルクの出演シーンだけ抜粋して観るんだけど、今回は久々にリアルタイムに3時間観ました。
ラルクの他にも、YUI、中島美嘉、ポルノグラフィティ、B'zなど、好きなアーティストが結構たくさん出ていて楽しかった。


まずはL'Arc~en~Ciel

ガンダム00のOPテーマでもある「DAYBREAK'S BELL」は、戦争の悲惨さや過ちを繰り返す人間の愚かさが伝わってくる曲です。
昔のhydeがこっちの系統の詞を書くときって、結構救いようの無いのが多かった気がするんだけど、AWAKE辺りから変わったなぁと個人的には思いますね。
この曲の前半では、過ちを繰り返す人間の愚かさを嘆くような歌詞ですが、後半の大サビ前の部分の「今、朝焼けが 海原と 私を 映す」からは、希望という小さいながらも力強さを感じられる終わりになってます。
「どれだけ祈れば 点に届く?」の部分から、何となく『forbidden lover』を連想するのは僕だけでしょうか。(歌詞的にも、進化版って感じの意味で)

ちなみにアゲうた&ナキうたで、ランクインしていたのは以下の曲。

【アゲうた】
・22位 HONEY
・49位 GLAMOROUS SKY (HYDE作曲)
・76位 READY STEADY GO
【ナキうた】
・47位 虹


Driver's Highやあなたもランクインして欲しかったかな。
個人的にラルク1番のアゲうたは、上記で挙げたDriver's Highですかね。
いばらの涙も捨てがたいんだけどね、内から燃え上がるという意味ではドラハイ以上なんだけども。
ナキうたと言われても、ラルクの曲でこれは泣けるっていうのはあまり無い気がするw。
切なくなるとかグッとくるという意味では数え切れないほどたくさんあって、虹、winter fall、flower。
あと、これはみんなからしたら「?」だろうけど、『TIME SLIP』はかなり良いです。


YUIは『LOVE&TRUTH』を披露。
引き込まれますね、ただただYUIの世界に引き込まれる。
相変わらずトークでは緊張していましたが、YUIらしくて良いですw。
冒頭での、hydeとYUIの並びになんかグッときましたよw。

改めて思いましたが、B'zのカッコよさには脱帽です‥‥。
hydeと松本さんのグラサン被りもグッジョブ!!ww。

ドリカムはやはり出演しなかったですね‥‥。
「救命病棟24時 (3)」の主題歌でもある『何度でも』は本当に素晴らしい曲、これからも頑張って欲しいです。



【良かったらクリックお願いします】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
Old |  to Blog Top
thanks!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

chronicler

Author:chronicler
ドラマレビュー中心のブログ。
ゲームの話題を主に扱っている、
Game Chronicles
を開設したのでそちらもよかったら。

ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

視聴中のドラマetc
カレンダー
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
BlogPeople
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
バロメーター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright ©最後に笑うのは誰か. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。